KAI
beautydiary

魅力たっぷりのバンコクレポート〈Vol.2〉

PROFILE

弓削沙織
弓削沙織 PRディレクター・エディター 1980年千葉県生まれ。アパレルブランドのプレスとして活動した経験を生かし、ファッションブランドのクリエイティブディレクション・PR・エディター業務など幅広く活躍。独自のセンスを活かし、ファッション・ビューティーなどオトナ可愛いライフスタイルを提案する。

美容大国タイの一軒家SPAで至福のひととき

アメリカとフランスで西洋医学を学び、タイで東洋医技術を学んだ日本人オーナーが経営する、タイ・バンコクに佇む「CORAN boutique spa(コラン ブティック スパ)」。

外観もオシャレな一軒家SPAは、ずっと気になっていたスポットのひとつです。

到着したのは18:00頃。
ちょうど日が暮れる時間帯で、サロンがライトアップされて素敵な雰囲気に♡

室内に入ると、目に飛び込んできたのはリゾート感たっぷりなプール♡

こんな素敵な場所でトリートメントが受けられると思うとワクワクしますよね♪ 昼間はランチもいただけるそうです。

ウェルカムティーはブルーのバタフライピー。

透き通る青いハーブティーは、タイではおなじみの美容・健康ドリンク。
アンチエイジングやメラニンの沈着抑制など、女性にとって嬉しい効能があるそうです。


今回、私が受けたのはシルキーミルキー+ホットバス(180分)の贅沢コース。
タイでは約6800バーツでした。

内容はハーバルスチーム→ホットミルクコンプレス・ミルクボディスクラブ→ホットアロママッサージ→ホットミルクバス。

「CORAN boutique spa」にはビックリするほどたくさんのメニューがあって、どれも本当に魅力的です。また、オーナーが日本人なのでおもてなしの心もありスタッフもとても親切で丁寧でした。

マッサージの際に使用するオイルは好きな香りを選ぶことができます。

私はローズと迷いましたが、かなり疲れていたのでグリーンティーとグレープフルーツのさっぱり軽い香りにしました。

● グリーンティー:カテキン成分による、活性酸素除去&気分を落ち着かせたりリラックスさせる効果。
● グレープフルーツ:爽快感ある香りでやすらぎを与え、血液やリンパの流れを促進。ダイエットにも◎。

施術は、緑に囲まれたベランダにあるウッディなサウナルームで30分間。自社農園で栽培されたハーブ(無農薬)を炊き出した蒸気をたっぷり浴びながら体を温めて行います。
木とハーブの香りが心地よい空間で、時々スタッフが冷たいタオルを持ってきてくれるので顔を冷やしつつのデトックス。久しぶりにたくさん汗をかくことができてすっきりでした♪

サウナルームを出たら、しっかり水分補給をしてミルキースクラブで全身の古い角質を落としていきます。そしてシャワーを浴び、次は至福のオイルマッサージ。マッサージを終えるとまた大量のクリームを使用して全身パック!
最後は2回目のシャワーを浴びて完了でした。

施術後はお肌がツルツル♡
これには感激でした。

帰りは駅までトゥクトゥクで送迎してくれ、本当に大満足な時間でした。

是非、タイに来たら訪れてみてほしいビューティースポットです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧