KAI
kai corporation
beautydiary

あなたのパフ、大丈夫??

PROFILE

矢野翔子
矢野翔子 ファッションデザイナー・ブロガー 2010年よりファッションブロガーとして活動し、ファッション誌の読者モデルやブランド専属ブロガーとして活躍。現在は2013年に立ち上げたレディースブランド「Benemode(ベネモード)」から、「プラスワンでワンランク上のおしゃれ」をコンセプトに同世代の女性が求めるアイテムを提案。また、看護師の経験を生かし、女性が健康に美しくいるためのライフスタイルを発信している。

パフの「汚れ落ち」を実験してみた

私は普段、リキッドファンデーションを使っているのですが、ごくごく薄く塗るので仕上げや外出時には部分的にパウダーファンデーションを使います。

そのため、リキッドファンデーション→パウダーファンデーション という順番で使用すると、パウダーファンデを塗ったときのパフがかなりべたつき、汚れてしまいます。

パフを清潔に保ちたい私は、サブのパフをいくつか持っていて
頻繁に洗って乾かしている間に交代でローテーションしています。

そんな毎日の中で、気がついたことがありました。
「貝印さんのパフ、毎回新品みたいにキレイになるな!」って!!

そこで、いつもは交代で使っているスポンジを
同時に洗って比べてみました。

左が貝印さんの汚れが落ちやすいパフ。
右はファンデーションにセットでついていたパフです。
(ちなみに、私はパフもクレンジングの洗顔料を使って洗っています。メイク落とし効果のあるものの方がファンデが落ちやすい気がしています)

クレンジング剤をなじませた時点では、劇的に貝印さんのパフの方が汚れ落ちが早い、というわけではなさそう。

モミモミとなじませて、キレイさっぱり流してみます。

比較すると、やはり左の貝印さんのパフの方が
汚れが残らずに洗えています♡

洗ったあとは天日干し。お日様に当てて乾燥させてから使います。
とてもすぐに乾くので数時間でOKなのも嬉しいポイント。

商品名は、”汚れが落ちやすいパフ”。
パウダーファンデーション用、リキッドファンデーション用とありますがどちらも汚れ落ち抜群です。パフの汚れが気になる方、ぜひお試しくださいね♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧