KAI
kai corporation

published_2019.02.15

beautydiary

『MORE』編集部へ春ファンデの企画をご提案してきました!
<広報K子のビューティー日記Vol.8>

PROFILE

広報K子
広報K子 貝印商品広報担当K子。さそり座、O型、ロングヘア歴8年の26歳。歴史好きの“歴女”で、日本刀が大好きすぎて「刃物の貝印」を志すも配属されたのは広報・宣伝部。ビューティー業界にやや戸惑いながらも体当たりでエンジョイ中!

こんにちは!
広報K子です。


色々な貝印商品やその使い方をご紹介しているこの連載。
今回は、私のお仕事をちょっとだけご紹介させてください♡


私の担当は「商品広報」。

TVや雑誌、新聞やラジオなど、「マスメディア」と呼ばれる媒体にかかわっている方々からお問い合わせを受けたり、商品の良さをご案内するお仕事です。


そのお仕事の一環として、雑誌の編集部などを訪問し、アイテムをご提案するというものがありまして

これを「キャラバン」と呼んでいるのですが


今回そのキャラバンで伺ったのは
集英社さんの雑誌『MORE』!!

KAIビューティーアンバサダーの内田理央さんが専属モデルをつとめていらっしゃって、コーディネートも実用的で可愛い『MORE』

どんぴしゃで”世代”なのもあり、個人的にもお世話になっている雑誌です♪

(最新号はポーチつき。スリムでおしゃれでさっそく愛用中!)





さて、今回のキャラバンのテーマはずばり「春の “肌” づくり」。

季節はまだまだ冬まっさかりですが
企画→取材→校正→印刷という行程を経る必要があるため、雑誌の企画は何か月も前から進んでいて、MORE編集部さんが企画をしているのはすでに春号。

秋冬の保湿重視ファンデから、春夏の軽やかで崩れにくいファンデへ切り替わるこの時期は、ベースメイクに注目が集まる絶好のタイミングなんです!


キャラバンの中でお話させていただいたのはざっくりいうと

・ファンデの前に顔剃り!

・せっかくのお気に入りファンデはきれいなパフで!


この2点です。
すこし詳しくお話しますね。



〔顔剃り〕

顔の表面って、じつは細いうぶ毛がたくさん生えていて

この毛を剃ると、細かな影が消えて肌色の印象がパッと明るくなったり、凸凹が消えてファンデーションの乗りがよくなったりと

いいことがたくさんあるんですよ♪

とくに、パステル調の明るいメイクを合わせたい
これからの季節におすすめです。

カミソリ辞典Vol.3☆顔のうぶ毛剃り、正しい手順は?


「顔剃り」に特化した構造と
世界最小ピッチのガード刃で、なめらかに!

Pretty 敏感肌用フェイスL(3本入り)
PRODUCT
Pretty 敏感肌用フェイスL(3本入り)
¥324(税込)
 
VIEW MORE

〔パフ〕

そして、もう1つのご提案は
まっさらで清潔な「パフ」を使うこと。

「いつも清潔なパフを使ってる」っていう方、じつはわりと少ないんですよね。

汚れがたまったパフには雑菌が増殖するだけでなく、表面にファンデーションが固まってしまってきれいに塗れないんです。

これって、意外な盲点でして

プロのヘアメイクさんも、ファンデの厚塗りは
汚れたパフが原因かも?とおっしゃっているので
よかったらこちらのシリーズも読んでみてくださいね♪


「リキッドファンデがぼってり重たく、顔が大きく見えちゃいます」〜ファンデのお悩み、パフで解決! Vol.1〜


こまめに洗えて、耐久性のあるパフは
コスパの面でもGood!

汚れが落ちやすいパフ(リキッド用)1P
PRODUCT
汚れが落ちやすいパフ(リキッド用)1P
¥410(税込)
 
VIEW MORE

春は、おしゃれが楽しいシーズン。

ツルンと透明感のあるお肌で
たくさんの「可愛い」を叶えてくださいね!


読者のみなさまの“ケアのお時間”が
たのしくハッピーでありますように♡


追伸:
『MORE』2/28号に内田理央さんと作った貝印の最新ビジュアルが掲載される予定です。とっても可愛い世界観なのでぜひご覧ください!!



2019年2月15日

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧