KAI

HOW TOカミソリ辞典Vol.10☆
イケメン理容師が斬る!《口まわりのうぶ毛》

顔剃りのプロが、私たちが見落としがちなポイントを辛口レクチャー。今回は剃り残してしまいがちな口まわりのうぶ毛について一刀両断。キスするとき、アゴクイされるとき、どんなシーンにも物怖じしない、美しい口元を作りましょう。

剃り残しがないように
パーツごとに剃るのがポイント

男性が毎日ケアする部分だからこそ、男目線で気になってしまうのが口まわりのうぶ毛。口角の横のうぶ毛には気をつけているという女性も多いようですが、鼻の下や唇の真下、あごなど盲点となるポイントがたくさん。見落とさないよう、細かいパーツに分けて、手順を追って剃っていくことが大切です。

・HOW TO

①鼻の下を伸ばすようにして、皮膚をピンと張ります。毛流れに沿って剃り進めていくので、ハの字を描くように中央から外側に向かって剃ります。

②口角のまわりは唇に向かって細やかに剃っていきます。このとき皮膚がたるまないように張り手で外側に引っ張り剃りやすくします。

③唇の下5mmくらいのゾーンは下から上に向かって剃ります。この部分は見落としがちなので忘れず剃りましょう。

④あごを剃ります。センターラインを基準に中央から外側に向かって左右のうぶ毛を剃ります。

男性ほど毛深くなくても、うぶ毛が密集している口まわり。メイクする前に鏡でしっかりチェックして、目立つようになる前に剃りましょう。ファンデーションのノリも良くなるため、メイクも楽しくなりますよ♪
 

口まわりのうぶ毛ケアにおすすめのアイテム

  • Pretty プリティースリムL
    小鼻のまわりや眉毛、口のまわりなど細かいパーツのケアに最適なスリムタイプのカミソリ。安全ガード付きで肌にやさしく横滑りしても肌を傷つけにくい設計です。
浅野茂喜
カミソリ辞典:監修浅野茂喜 ヘアーサロン銀座マツナガ取締役(エドグラン店常勤) 1968年創業、現在では国内外に展開する老舗理容サロン「銀座マツナガ」の取締役/エドグラン店常勤。「理容室でしか味わえない心地よさを知ってもらいたい」と始めたブログも大人気。業界誌、ファッション誌など多方面で活躍中。
Shop Info
東京都中央区八重洲1-5-8 鳥居ビル1F
TEL:03-3271-8861  http://www.ginzamatsunaga.com
Illustration:Miyu/Text:Yuriko Isayama
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー