KAI
kai corporation

HOW TO 実は超大事! 正しいフットケアのススメVol.1
そもそもなぜ足の裏はガサガサになるの?

顔や身体に比べて後回しにしがちな足のケア。特に冬は見えないからと、つい放っておいてしまいがちですよね。ところが、そんなちょっとした油断や我慢が大きなトラブルを招くこともあるんです! 正しい知識を身につけて、つるつるすべすべの足で春を迎えましょう。

A. 足の裏のガサガサは、靴との摩擦と乾燥が原因

足の裏の皮膚が厚くなる原因は、ずばり身体の「防御反応」。足の裏は全身の体重を支える部分で、常に大きな負担がかかっています。さらに靴との摩擦が加わると、身体は皮膚を厚くし、細胞組織を守ろうとするんです。また皮膚は乾燥によっても厚くなります。かかとがひび割れてしまっているなどの場合は、摩擦と乾燥のWでダメージを受けていることが多いですね。

ガサガサの原因は日常の意外なところにも!

冬に多いのは、サイズの合っていないブーツ。多少ゆるくても脱げないのでそのまま履いてしまう人が多いのですが、靴の中で足が遊んでいる状態では摩擦も大きくなり、かかとのひび割れやタコの原因に。中敷きなどで靴と足のすき間を埋めてあげましょう。また自宅で床暖房を使っている方も要注意。乾燥しやすくなるという声をよく聞きます。ランニングなどのスポーツも、普段の生活にはない強い負荷がかかるので、いつも以上のケアを心がけてくださいね。

フットケア:監修 若色美穂さん

フットケア:監修若色美穂さん フットケアサロン『Suasie(スアシエ)』オーナー。ドイツ式フットケア「フスフレーゲ」の技術で、角質から巻き爪ウオノメといったトラブルまでトータルでケア。また足の健康を考えたアドバイスや、美しい状態を維持するためのセルフケアなど、施術後のアフターケアにも定評。

Shop Info
東京都港区南青山5-5-20 天羽ビル3F
TEL:03-6362-2615  http://www.suasie.com/

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー