KAI
kai corporation

published_2018.04.02

HOW TO 実は超大事! 正しいフットケアのススメVol.6
タコ、ウオノメ……足トラブルはどう対処する?

そもそもタコとウオノメって何が違う? 自分で治せるものなの? できてしまった足トラブルを悪化させない&繰り返さないために、まずはその構造から勉強しましょう!

A. タコが悪化してウオノメに。早期のケアが肝心!

タコは、摩擦や刺激を受けることで身体が防御反応を起こし、その部分の皮膚だけが厚く盛り上がった状態のこと。この状態では痛みはありません。ただしこの防御反応、摩擦や刺激が続く限り皮膚を厚くし続けてしまうんです。厚くなりすぎた皮膚が行き場を失うと、今度は身体の内側にめり込んでいきます。その過程で角質が圧縮され、中に硬い芯ができたものがウオノメです。まるで小石を踏んでいるような状態になるので、歩くたびに痛みが伴います。
タコは皮膚が刺激されるのを防ぎ、厚くなった角質を削ることで改善可能。ウオノメになる前の早めのケアが大切です。

「あれ?」と思ったら、まずは専門家に相談を

ウオノメができると、早く痛みから解放されようとツメキリなどを使って自分で取り除こうとする人がいますが、これは周りの皮膚を傷つけてしまうおそれがあるので絶対にNG。専用マシンのあるサロンで取ってもらうのがおすすめです。
また足のトラブルではウイルス性のイボもありますが、こちらは皮膚科でしか処置ができません。見た目が似ているのでウオノメと勘違いする人も多いのですが、放っておくとどんどん増えてしまいます。おかしいな? と思ったら、早めに専門家に見てもらいましょう。

タコのケアにおすすめはこれ!

かかと・角質削り(ポイント用)

かかと・角質削り(ポイント用)
刃体には、かかとはもちろん、指まわりや踏みつけ部分など細かい部分もお手入れしやすいラウンド形状を採用。ステンレス製で水洗いできるのでいつでも清潔に使えます。

フットケア:監修 若色美穂さん

フットケア:監修若色美穂さん フットケアサロン『Suasie(スアシエ)』オーナー。ドイツ式フットケア「フスフレーゲ」の技術で、角質から巻き爪ウオノメといったトラブルまでトータルでケア。また足の健康を考えたアドバイスや、美しい状態を維持するためのセルフケアなど、施術後のアフターケアにも定評。

Shop Info
東京都港区南青山5-5-20 天羽ビル3F
TEL:03-6362-2615  http://www.suasie.com/

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー