KAI
kai corporation

HOW TO あこがれの美肌に!
20歳からの正しいスキンケア講座Vol.8
心地よいスキンケアが、私のキレイをつくる!

毎日のスキンケア、なんとなくで済ませてしまっていませんか? 自己流ケアや“まだ若いから平気”という油断が、あなたのキレイを邪魔しているのかも。やってしまいがちな間違いを今すぐ見直して、すべすべ&ぴかぴかの肌を手に入れましょ!

Q8. 肌のためにできるプラスαを教えて!

A. 手触りの心地いいフェイスタオルを新調してみては

スキンケア以外では、とにかく食事と睡眠をしっかりとることが大切です。さらにもう一つは、自分にとって心地いいものを用意してみるのはいかがでしょう。
最初の一つにおすすめなのは、フェイスタオル。肌触りのいいふわふわのタオルが1枚あれば、それだけで毎日の洗顔がより心地いいものになりますよね。タオル専門店や、デパートのようにたくさん種類があるお店で、一つひとつ手に取って感触を確かめながら「あ、この感触好きだな♡」という1枚を探してみては?

心地よさが、自分の中の女性らしさを育てる!

なぜ心地よさが大切かというと、女性にとってスキンケアはその人の生き方をそのまま映すものだから。食事や睡眠と違って命に直接関わるものではないけれど、だからって「肌なんてどうでもいい」と放置してしまったら、あなたの中の女性らしさはそこでおしまい。それだと悲しいですよね…。
好きな香りやテクスチャーを加えてスキンケアそのものが楽しくなれば、今は面倒なお手入れだっていつか自分の人生の一部に変えられるはず! 自分をいつくしみながら、あなたの中の女性らしさを磨いていってくださいね。

水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー

教えてくれたのは 水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー 肌を見ただけでスキンケア方法や生活習慣をアドバイス。毎日続けやすい&しっかり手ごたえを実感できるスキンケア方法で支持を集める。聞くだけで元気になれる語り口も人気の秘密。キレイへのヒントが詰まったインスタグラムもチェック!→ @mariko_mizui

あこがれの美肌に!
20歳からの正しいスキンケア講座 バックナンバー

Photo:Ayumi Fuse / Hair&Make-up:Wakana Goto(ROI) / Styling:Natsuki Takano / Model:Minami Ooba / Text:Megumi Yamazaki

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー