KAI

special <後編>上村愛子さん_求められたときに
「返せる」ために今はいろんなことを吸収したい

高校生でのワールドカップ出場から、20年間にも渡るモーグル生活で輝かしい成績を残してきた上村愛子さん。2014年のソチ五輪後に惜しまれつつ引退しました。後編では、引退から2年経った現在の生活や、今後の展望についてなど、上村さんの「今」をお伝えします。

profile

上村愛子
上村愛子 元女子モーグル日本代表 中学生のときにモーグルを始め、1998年、高絞3年生で長野五輪に初出場。2007~08年のW杯で日本人女子初となる年間総合優勝を達成。08~09年の世界選手権では2冠に輝く。長野から14年のソチ大会までオリンピックに5大会連続出場&入賞を果たす。ソチオリンピック後に現役を引退。

自分の身体の声をよく聞き
いい状態を保っています

  •  
    引退から早くも2年が経ちました。今の生活は、現役の頃とどう変わりましたか?
    「まず体のメンテナンスについては、現役の頃は専属のトレーナーさんについてやっていたのですが、今は自分ひとりで、マイペースにやっています。バンクーバーの後、1年休んだ際に『身体を動かさないとこんなに硬くなってしまうんだ』というのを実感したので、そうならないように気をつけています」
  •  
    具体的にはどんなメンテナンスを?
    「よくやるのはスマホのヨガアプリ。『ヨガスタジオ』というアプリは動画がきれいでわかりやすくて、いいですよ! レベルアップが目的というよりは、身体を維持するためなので、ずっとビギナーメニューをやり続けています。選手をやっていたおかげで身体の声を聞く習慣ができていて、『身体が硬くなりそうだ』と感じたらやる、というのが習慣です」
  •  
    他に運動はされていますか?
    「Fitbitという活動量計を毎日着用してます。リストバンドタイプで、心拍数も歩数も消費カロリーも測れて、スマホですべて管理できるんです!これをつけていると、ちょっとした距離なら歩こうと思うし、身体を動かすことが億劫じゃなくなる。すごいのは、就寝中の寝返りを感知して、睡眠の質もモニタリングできるんですよ」

基本を忠実にしていれば
スペシャルケアは不要に

  •  
    次はお肌のことについて。スキンケアはどうされていますか?
    「現役時代からの習慣だった、エビアンやアベンヌウォーターを肌に小まめにつけるというのはずっと続けています。あと、帰宅したらすぐに顔を洗うのも同じ。夜ちょこっとでかけるときがあっても、ひとまず落とすんです。できるだけ早く落とすほうが肌が喜ぶので」
  •  
    メイクもすごく薄くてナチュラルですね。
    「今は、UVカットのBBクリームとUVカットパウダーだけ。ファンデーションは使いません。BBクリームはラ ロッシュ ポゼがすごくよくて、もうずっとリピートしています。私、本来は水道水をつけただけで肌が赤くなってしまうほど敏感なのですが、これはすごく合うみたい」
  •  
    他に、なにか特別なケアはしていますか?
    「うーん、特にしていないかな。普段の基本的なケアを丁寧にやっているだけです。現役の頃よりも自分のケアに時間がかけられるようになった分、毎日の肌や髪の手入れもより丁寧にできるようになりました。基本的なことでも、きちんと毎日継続していればいい状態が保てるので、そこに何か特別なものをプラスする必要がなくなりました」

今の充電期間中に
自分の引き出しを増やしたい

  •  
    今後の活動の展望はありますか?
    「スキー関連だと、今は指導者とかコーチという活動は特にしていません。モーグルの後輩とご飯を食べに行って、悩みを聞いてあげてアドバイスをしたり。自分の経験から伝えられることをできる範囲で行っています。また、モーグルの今の傾向をつかむために映像を観たり、国内開催のワールドカップなどのサポートをさせていただいています」
  •  
    今、ラジオもやっていますよね?
    「そうなんです。去年の9月から『スポーツ・健康・食・子供』をテーマに、各界の著名人をお招きしてトークする内容です。初回のゲストは、ずっと興味を抱いていた脳科学者の茂木健一郎さんに来てもらったんですよ! 選手時代、なんとなくの答えは出ていたけどちょっと漠然としていた気持ちについて、『脳科学的にはどういうことなのか?』というのを聞いてみたり、すごくおもしろかったです」
  •  
    今はいろいろ吸収する時期、ということですね?
    「そうかもしれません。もちろん、スキーに関わっていくことも将来的には考えていますが、例えばナショナルチームのコーチになると365日ずっと家を不在にしてしまう。結婚しているので、今はまだそれも難しいなと。具体的に決めていない今だからこそ、たくさんの人に会い、いろいろなことを吸収したいと思っています。何か求めてもらったときに、それに応えられる自分でいたい。今はそのための充電期間として、興味の向くままにさまざまなことにチャレンジしたいと思っています」


    20年間の選手生活の中で得た、強さとしなやかさのヒミツに迫った
    前編 も合わせてどうぞ。

    ・衣装クレジット
    ピアス¥24,840、ブレスレット¥29,160/ともにスタージュエリー
Hair&Make-up:Yuko Umezawa/Photo:Yusuke Katsuyoshi(PEACE MONKEY)/Stylist:Ikuko Tomita/Text:Nobuko Yusa
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー