KAI

special 秋のトレンドは? ヴィンテージライクな柄ワンピにおまかせ
〜ファッションとメイクとヘアの三角関係vol.6〜

今秋のトレンドキーワードのひとつ「ヴィンテージ」。いきなり古着は難しいというあなたにおすすめなのが、ヴィンテージライクなワンピースです。ポイントは柄と色。1枚取り入れるだけで、簡単におしゃれがバージョンアップしますよ♪

色あせ感×小花柄のヴィンテージライクワンピに注目

  • 「ヴィンテージライク」のポイントは、少しあせたような色と小花柄。ボタンダウンのワンピースなら、羽織りとしても使えて2wayに着回せます。シルエットの「長い×長い」バランスが引き続き人気なので、カットオフデニムと合わせて重心を下げると今年っぽく見えますよ! そして、これまたトレンドのキャスケットとVカットパンプスで辛口に引き締めます。可愛いけど媚びていない、そんなバランスが“今っぽコーデ”には必要不可欠♡
・衣装クレジット
ワンピース¥12,800/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷)
トップス¥3,580/エゴイスト(エゴイスト ルミネエスト新宿店)
パンツ¥5,780/DHOLIC
帽子¥7,900/オーバーライド(オーバーライド 明治通り店)
ピアス¥1,290/コエ(コエ 自由が丘店)
リング¥15,000/ディス(UTS PR)
バッグ[カスタマイズデザイン]¥20,000/クラインキャリー(クラインキャリー 渋谷109店)
パンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

秋の本命トレンドは“囲みアイメイク”

  • そして、ビューティー界では70年代を彷彿とさせる“囲みアイメイク”がこの秋復活! まずはアイライナーでまつ毛の根元の隙間を埋め、単色アイシャドウで目の周りを囲みます。紫がかったモーブ系なら迫力が出すぎず、抜け感のある囲みアイに。塗り方は、アイシャドーブラシで目のキワからアイホールに向かって太めにオン。下まぶたは目の形に合わせて涙袋分くらいの太さに。2〜3回ブラシを往復させると立体感がアップします。ヴィンテージライクなファッションとも相性抜群だからぜひトライしてみて♡

“囲みアイメイク”を簡単につくるツールはコレ!

  • 上まぶたは、目のキワからアイホールへと美しくグラデーションさせる「アイシャドーブラシM」で。下まぶたは、目のキワに細かくフィットする「アイシャドーブラシ S」を…、と使い分ければ簡単に「囲みアイメイク」の完成です!
Model:IRUKA/Photo:Kaori Imakiire/Styling:Chinatsu Higa/Hair&Make-up:Chisa(ROI)/Edit:Marie Kanemitsu
・衣装問い合わせ先
UTS PR(03-6427-1030)
エゴイスト ルミネエスト新宿店(03-3358-3570)
オーバーライド 明治通り店(03-5467-0047)
クラインキャリー 渋谷109店(03-3477-5143)
コエ 自由が丘店(03-5726-9117)
ダイアナ 銀座本店(03-3573-4005)
DHOLIC (http://www.dholic.co.jp)
フリークス ストア渋谷(03-6415-7728)
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー