KAI

special<菅野結以さん×内田理央さん>
スペシャル対談!貝印ビューティーツールの魅力を体験レポート

この度、KAIビューティーアドバイザーに就任した菅野結以さんと、同アンバサダーに就任した内田理央さんのスペシャル対談が実現! 今回は、たくさんのビューティーツールの中から、二人が気になるアイテムをピックアップしてご紹介♡ 実際に体験してもらいながら、ツールの持つ魅力について語っていただきました。

profile

菅野結以
菅野結以モデル、ブランドプロデューサー 1987年生まれ。雑誌『Hana*chu→』から『Popteen』、『PopSister』での活動を経て、以降数々のファッション誌で活躍。現在は『LARME』メインモデル、『with』ビューティーモデル。ファッションブランド「Crayme,(クレイミー)」、コスメブランド「baby+A(ベイビア)」のブランドプロデューサーとしての顔も。また豊富な音楽知識を活かし、ラジオ番組のパーソナリティーも務める。現在は「RADIO DRAGON -NEXT-」(TOKYO FM)、「Live Fans」(@FM)に出演中。

profile

内田理央
内田理央女優、モデル 東京都出身。MORE専属モデル。2010年にデビューし、グラビアやバラエティ、舞台など幅広く活動。2014年「仮面ライダードライブ」(EX)のヒロインに抜擢され本格的に女優デビュー。自身のブログ・Twitter・Instagramでは、独特の世界観やキャラクターを発揮し、注目されている。

「ツールって奥が深すぎる!」by YUI

  • 内田理央(以下R):KAIビューティーアンバサダーに就任したので、ビューティーツールの良さもどんどん広めていきたいですね。貝印さんのツール類は、たくさんの種類があって楽しい! 結以ちゃんは、何か気になるアイテムってある?

    菅野結以(以下Y):メイクブラシとかチップは私も良く使うけど、それ以外にもたくさんのアイテムがあるんだよね。(しばらくアイテムを見ながら)あ、これこれ! アーチツメキリ♡
アーチツメキリ
  • 【STORY】女性の爪の割れ&欠けやすさを2つのアーチでケアする「アーチツメキリ」

    R:このツメキリ、ちっちゃくて、しかもピンク色で可愛いね♡

    KAI BEAUTY PRESS(以下K):これは2017年春の新商品です。女性のネイルケアの悩みにフォーカスして開発されました。それと、爪の形状に合わせた3Dアーチの刃体構造にすることで、カットするときの負担を軽減しているんです。そもそも、爪はアーチを描いている形状なので、従来のツメキリで1度に幅広い面を切ろうとすると、爪の丸みに負荷がかかって、二枚爪の原因になることもあるんですよ。

    R:確かに爪を切るとき、切る瞬間に爪がギュッて潰れやすい。これを使えば、それがないってことですね!

    Y:本当に使う人のことを考えて作られてるね。

    K:このヤスリの部分は、刃物の総合メーカーである貝印だからこその技術が用いられています。エッチングと言われる特別な金属加工の技法で、すごく滑らかに仕上がっているんですよ。良かったら、触ってみてください。
    R:(ヤスリ部分を触って)あ、わかる! 普通に触れちゃう。

    Y:これはすごいよ。この滑らかな肌触りは。

    R:一般的な爪切りのヤスリってザラザラですよね。

    K:この技術は、例えばキッチン用品のチーズグレーターの目立てをつけるときにも活用しているんです。

    R:なるほど。それに、今まで使っていたツメキリはこんなに安定感ないです。グラグラして横にスライドしちゃったり。でもこれはブレないですよね。

    K:はい。テコ部分が安定していますよね。また、刃の噛み合わせを上と下で微妙にずらしていて、その微妙な“ズレ”で、きれいに切ることができます。

    Y:本当だ、微妙にずれてる。コンパクトで、持ち運びにも便利そうだし良いね。それにしても、1アイテムにつきこんなにもたくさんの秘密があるなんて…。ツールって奥が深すぎる!

「こんなに素敵なアイテムがあったなんて!」by RIO

Amazing smoother
  • ブーツの季節のフットケアは「Amazing smoother」におまかせ!

    R:(スイッチを入れてヤスリが回転し始めて)わー! これすごいよ!

    Y:びっくりしたね!

    K:これは電動のかかと削りです。大きな特徴としては、左右の回転が切り替え可能なところですね。

    R:逆回転するって新しいですね。

    K:左手や片手でも作業しやすいように、両回転する設計になっています。

    R:ここに付いている、ブラシは何ですか?

    K:それは、お掃除ブラシです。角質受けになるカバーも付いていて、この二つのポイントで削った角質が飛び散らない仕組みになっています。

    R:なるほど!

    K:こういった角質ケアアイテムは、“削ったあとの角質が飛び散っちゃって大変”という声が多かったので、その部分を改善しました。溜まった角質は、後でカバーごと水洗いできるよう、取り外しできるようになっています。

    Y:いつでも清潔に使えるんだ! すごい考えられてる。本当に感心しちゃう。

    R:私はもっとベーシックな型の電動のヤスリを持っているんですけど、それは粉が飛び散るし、回転も一定方向のみだから、ちょっと使いにくいなと思っていました。でも貝印さんが良いもの作ってた(笑)!

    Y:私はフットのネイルをする時に、サロンで角質ケアも同時にしてもらっているんですが、これはもうエンタメとしても楽しめそう! お家で試してみたいです。
    R:ヒールをはくと、親指のところにタコみたいなものができたりするけれど、そういう部分にも使えるのかな。

    K:魚の目とか、ヒールタコにも使えますよ。

    Y:それは嬉しい。足の指とか細かい部分は特に、逆回転してくれるとすごく使いやすそう。

    R:そうそう。今まで使っていたものは、親指はやりづらくて…。こんなに素敵なアイテムがあったなんて! 感動の出会いになりました。

    K:喜んでもらえてうれしいです。これは、皆さんのそういった驚きをそのまま言葉にして、商品名を“アメージングスムーサー”って言うんです!

    R:そのまんまだー(笑)! 一見すると、なんだかよく分からないっていうのもおもしろい。

    Y:このアイテムには、ワンダーがありますね。

    R:うん、本当にすごい製品です。

    Y&R:アメージング(笑)!

「今すぐポーチにお迎えしたい♡」by YUI

先が丸い毛抜き
  • 【STORY】うぶ毛、短い毛もしっかりキャッチ!肌に当てても痛くない「先が丸い毛抜き」

    R:(先を触りながら)肌当たりがやさしい感じがする。

    K:これは一見、普通の毛抜きですが、先が丸くなっています。毛抜きは先が尖っているものが多いのですが、尖っていると押し当てたときに、肌を傷つける可能性もあるので…。そういうことがないように、丸くしました。押し当てて抜いてもそんなに痛くないですよ。

    Y:先が丸くてもちゃんと抜けるんですね。

    K:はい。毛抜きは、先合わせ(先端の部分)がちゃんと噛み合うことが大切なのですが、その部分まで手作業できっちりと調整しています。

    R:ツヤツヤにコーティングされていて見た目も可愛い。毛抜きは、眉毛のお手入れなどに使っていますが、確かにたまに角の部分で皮膚を挟んじゃって、痛い思いをすることもあるなぁ。特に利き手じゃない左手を使う時に、角が当たりやすいけど、これなら安心して使えそう!

    Y:毛抜きは絶対ポーチに入っていないと嫌なくらい大切なアイテム! まつげを束にして整えるのにも使えるし、つけまつげを装着するのにも便利なんですよ。これは肌当たりもソフトだし、すごく良いです! 今すぐポーチにお迎えしたい♡
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー