KAI

special<内田理央さん×色彩で魅せる冬の顔Vol.1>
“オレンジ”を冬仕様にシフト!

profile

内田理央
内田理央女優、モデル 東京都出身。MORE専属モデル。2010年にデビューし、グラビアやバラエティ、舞台など幅広く活動。2014年「仮面ライダードライブ」(EX)のヒロインに抜擢され本格的に女優デビュー。毎週金曜20:00から生放送AbemaTV「内田理央のオタカレ募集中!」にMCとして出演中。自身のブログ・Twitter・Instagramでは、独特の世界観やキャラクターを発揮し、注目されている。

ハンサムなオレンジチークでモードな気分に♡

「同じメイクのルーティンはしない!」という、熱いメイク愛を持った内田理央さんが“この冬のおすすめカラー”にトライする3連続企画。毎日、その日の気分で好きな色の服を選ぶように、メイクもカラフルに楽しみましょう!

“オレンジ”は誰にでも似合う万能カラー

  • オレンジは夏の太陽に似合うヘルシーなイメージが強いけれど、実は秋冬にホットな質感を引き出す“ウォームカラー”としての一面も。冬にもぜひ取り入れたい万能色です。日本人の肌色にとても良くなじみ、使う人を選ばないのもうれしいポイント♡

ハンサム仕立てのモードな表情で勝負♡

  • オレンジチークを横長にすっと入れることで、抜け感と温かみが同居する洗練された印象に仕上がります。ファーを使ったモードなウィンターファッションに合わせて、ドラマティックにまとめても。凛とした佇まいが目を引く、かっこいい女性らしさの完成です!

「少し大人っぽくしたいときはオレンジを選びます」
  by RIO

  • 「オレンジチークは普段からよく使っています。少し大人っぽくまとめたいときに効果的ですよ! たとえばフェミニン系のファッションで、ピンクチークだと可愛くなり過ぎちゃうかも…という時にも、オレンジを選べばトゥーマッチにならず安心です。
    冬は全体的にこっくりした濃いめのメイクになりがちだけど、そんな時にもチークだけはさらっとオレンジを使ってみてください。簡単に“抜けポイント”を作ることができる、とっておきの裏ワザです♡」(by RIO)

HOW TO MAKE-UP

  • パウダーチークをブラシに取り、頬骨の高い位置から耳のつけ根に向かって内から外へ水平にチークを入れます。ブラシを肌に押し当てたり、力を入れたりせずにやさしくすべらせるように2往復。水平に入れることで、冬のおしゃれ気分を盛り上げる、シャープでこなれた表情が手に入ります。

使用したアイテムはこちら!

  • 〈A〉スライドパウダーブラシ(先斜)
    フェイスパウダー、パウダリーファンデーション、パウダーチーク、ハイライト、シェーディングパウダーなどの粉系の化粧品に対応した万能ブラシ。3段階のスライド式で毛の長さを調節できるので、ふんわりメイクもしっかりメイクも、思い通りの仕上がりに。
  • 〈B〉肌にすっと溶け込み、いきいきとした頬を演出。肌なじみの良いオレンジ。RMK インジーニアス パウダーチークスN 10¥3,000/RMK Division
旬の発色! おすすめオレンジチーク
  • 〈C〉健康的な輝きを与え、生き生きとした表情に導くブライトタンジェリンオレンジ。NARS ブラッシュ 4048¥3,400(数量限定販売)/NARS JAPAN
  • 〈D〉肌の奥を血色で染め上げたような仕上がりに。やさしいオレンジ色。セルヴォーク カムフィー ブラッシュ¥3,500/セルヴォーク
問い合わせ先
RMK Division 0120-988-271
NARS JAPAN 0120-356-686
セルヴォーク 東急東横店 03-6427-8772
衣装クレジット
トップス¥15,700/Ameri Vintage
イヤリング¥6,000/DRESS UP EVERYDAY(e.m. PICTURESQUE)
パールリング¥14,000、バーリング¥16,000/e.m.(e.m.表参道店)
パンプス¥6,900/R&E
パンツ/スタイリスト私物
Hair&Make-up:Yoko Yoshikawa /Photo:Shitomichi(Vale.)/Styling:Kaori Sakurai(J Styles) /Text:Shiho Tokizawa
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー