KAI

special<菅野結以さん×内田理央さん>
“今よりもっとキレイ”のヒントを探るビューティー対談♡

KAI ビューティーアドバイザーに就任した菅野結以さんと、同アンバサダーに就任した内田理央さん。実はお互いにファンだという仲良しのお二人に、メイクやファッション、キレイをキープする秘訣など自由にトークしていただきました♡

profile

菅野結以
菅野結以モデル、ブランドプロデューサー 1987年生まれ。雑誌『Hana*chu→』から『Popteen』、『PopSister』での活動を経て、以降数々のファッション誌で活躍。現在は『LARME』メインモデル、『with』ビューティーモデル。ファッションブランド「Crayme,(クレイミー)」、コスメブランド「baby+A(ベイビア)」のブランドプロデューサーとしての顔も。また豊富な音楽知識を活かし、ラジオ番組のパーソナリティーも務める。現在は「RADIO DRAGON -NEXT-」(TOKYO FM)、「Live Fans」(@FM)に出演中。

profile

内田理央
内田理央女優、モデル 東京都出身。MORE専属モデル。2010年にデビューし、グラビアやバラエティ、舞台など幅広く活動。2014年「仮面ライダードライブ」(EX)のヒロインに抜擢され本格的に女優デビュー。自身のブログ・Twitter・Instagramでは、独特の世界観やキャラクターを発揮し、注目されている。

「結以ちゃんは憧れの人です♡」by RIO

  • 菅野結以(以下Y):理央ちゃんは、以前から私のブランドの展示会に何回か来てくれていて。それと、さっき私の出している本を全部持っているって聞いてびっくり!

    内田理央(以下R):はい、もともと結以ちゃんの大ファンで、本は全部持ってます! ずっと雑誌で見ていた憧れの人です♡

    Y:それは今知ったよ!
  • R:こういうことって果たして言って良いものだろうか…と思って、ずっと隠してました(笑)。見た目はふわっとしていてガーリーなんだけど、実は音楽とか映画とか、いろいろなカルチャーの知識が豊富で…。憧れます。尊敬する女の子って感じかな?

    Y:わーすごい! 私のことを本当に知ってくれているんだね。今のコメント録音したかった(笑)。私も理央ちゃんが出ているドラマは毎週観ていました。

    R:え〜! このお仕事をする前からずっと見ていた憧れの方が、逆に私のドラマを見てくれるなんて。

    Y:時を経て、ね。でも、ちゃんと話すのは意外と初めてだよね。

    R:そう、だから今が嬉しすぎて♡
  •  
    菅野さんのメイクを真似したりも?
    R:もちろんです。何年間も追いかけているので! 常に参考にさせていただいています。年齢的に少しお姉さんということもあっていろいろ学ばせてもらいました。
  •  
    お二人ともモデルや女優として“見られる”お仕事ですが、美容面で心がけていることはありますか?
    R:ドラマの撮影だと早朝から夜遅くまでかかるので、睡眠時間が取れなくて。それにお弁当も、唐揚げばかりとか…。

    Y:男子メシ(笑)!

    R:そう、男子メシのルーティンにハマっちゃう。だから、ちょっとでも自分の時間が持てる時は、消化が良いものや、油っぽくないものを意識して食べています。野菜不足になりがちなので、サプリで補ったり。
  • Y:私は、睡眠時間を削ってでもスキンケアに時間を取ります。どっちがいいのって感じですけどね(笑)。でも、お手入れは時間をかけてやりたい。 「あぁ、今日はスキンケアできなかった」って罪悪感を持ってしまうとそれが肌に出るんですよ。心がストレスを抱えて、それが肌荒れにつながる。
    だから、「これだけやったから、大丈夫!」って思えることが大事かな。ちゃんと手をかけてあげたって思えるまでスキンケアをすると、肌が応えてくれる気がします。心が健康だと、肌も健康になるので。

    R:すごい!

    Y:心と身体のつながりというものを常に気にしていますね。
  •  
    疲れて帰ってきたら化粧も落とさず寝ちゃうとかは?
    Y:もちろん、そういう日もごくまれにあります。でも、そういう時は懺悔(ざんげ)美容する!

    R:懺悔美容(笑)!

    Y:スキンケアしないで寝てしまったら、次の日に「昨日は本当にごめんなさい!」って肌に謝って。今日から頑張るから許してくださいって。
  • R:許す、許す(笑)。

    Y:そういう気持ちで頑張る! 化粧水を10回くらいつけたり。

    R:それって相当時間かかりませんか?

    Y:“ながら美容”でね。明日の準備をしながら、とかインスタをアップしながら、とか。何かをしながらのスキンケア。多分、スキンケアだけを集中してやったら結構な時間がかかっていると思うんだけど。でも、生活しながらやっているので全然苦じゃない。むしろスキンケアをしっかりできたっていう、嬉しい気持ちで眠るってことが自分的には一番大切かな。

    R:素晴らしい!
  •  
    では、デトックスのためにしていることは?
    R:半身浴はほぼ毎日しています。

    Y:えらい!

    R:精油の香りのバスソルトを入れて、リラックスも兼ねて。あとは、体調に合わせてハーブティーを煮出して飲んでいます。利尿作用もあってデトックスできるし。続けていたら、心も身体も元気になって体調も良くなってきました。
  •  
    ボディメイクのためにしていることはありますか?
    Y:昔はジムに週5で通ってました。それにホットヨガと岩盤浴も週3とか!

    R:ストイック!

    Y:1日中、寝ずに何かしらやっているスーパーストイックな生活をしていたんです。でも逆に、ストレスなのか全然痩せなくて…。それで、一度全部パッとやめてみたら、体重が一気に落ちたんです。無理しちゃだめだなぁとしみじみ思いました。自分に合ったものを見つけないと。私は子供の頃から体育が一番嫌いだったし、運動が苦手なんですよ。なのに無理してやっていたから、ストレス抱えちゃったのかなって。固定概念で思い込んでいたんですよね。「運動しなくちゃいけない」って。

    今はその考えを全部捨てて、自分がナチュラルに毎日出来ることを続けています。お家でできる筋トレとか、お気に入りのボディクリームを使ったマッサージとか。お家に帰ったら、まず着圧ソックスを履くこともそう。細かいことだけど、積み重ねが大事かなと思っています。
  • R:私もそこはすごく似ていて、運動がとにかく苦手。やりたいっていう気持ちはあるんですけどね。

    Y:やる気が出ないなら、無理してやらなくても良いかもしれないよね。

    R:そう。やる気が…出ない(笑)。

    Y:あはは!

    R:だから、お家でモミモミとマッサージをしてます。お風呂に入った後が多いかな。そういえば、今までずっとセルライトに効くオイルを使っていたんですけど、最近筋肉を柔らかくするっていう効能があるものに変えたらすごく調子が良くて。私の筋肉、こわばっていたんだ!って気づきました。
  •  
    なるほど。自分の体の調子を観察しているんですね?
    R:そうかもしれないです。いろいろと試して、身体の変化を見つけるのは楽しいですね。
  •  
    では最後に、メイクのテクニックを磨くためにしていることを教えてください。
    Y:気になったものはすぐに試します! 挑戦をやめない。メイクって、一度「これ!」っていうパターンができちゃうと挑戦しなくなるじゃないですか。ずっと一緒でずっと変化がない。それだと飽きちゃうので、例えばメイクさんが使っているものが可愛いと思ったら、すぐに買いに行きます。

    R:行動力がすごい!

    Y:他にも細々と。「今日はラインの色変えてみよう」とか、「シャドーの入れ方変えてみよう」とか。ちょっとずつ試して、新しいスタイルを見つけます。

    R:えー、素敵♡

    Y:固定しちゃうと古くなるじゃないですか。いつも自分で自分に飽きないように、常にアップデートしていますね。

    R:私はこだわりがないぶん、毎日違うかも(笑)。定位置がない。
  • Y:それは珍しい!

    R:定位置がないから、毎日違うコスメを使っているし、毎日違う顔になりたい。

    「今日は眉毛を太くしたいな」とか、その日の気分はあるけれど「眉毛はこれじゃなきゃだめ!」みたいなこだわりはないですね。だから、ほとんど描かないで薄い眉の日もあれば、逆に濃い日もあったりして。

    Y:それって、すごくモデルや女優さんに向いてるね。いろんな表情を作る勉強にもなりそうだし。

    R:ほんと?結以ちゃんにそう言われると嬉しい!ますます頑張れそうです♡
  • 貝印のビューティーツールを語った
    スペシャル対談はこちらから!
Hair&Make-up:Tomoko Yamaguchi / Photo:Ayumi Fuse / Styling:KOMAKi(kili office)/Text:Shiho Tokizawa
・衣装クレジット
〈菅野結以さん〉トップス¥16,000、パンツ¥17,000/以上デイシー ピアス¥8,500、リング¥7,500/以上ナナンビジュー
〈内田理央さん〉ワンピース¥24,000/キーラ(ティナナ) チェーン¥6,000、チャーム¥8,500、リング¥6,500/以上ナナンビジュー
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー