KAI

Vゾーンやえり足は、剃るより
“整える”のがイイんです!

水着を着たり、可愛い下着を楽しむときにケアしておきたいVゾーン問題。でも、剃ってしまうとチクチクするし見た目も…。そんなときに試して欲しいのが「ムダ毛トリマー」。5mm、10mmと選べるスキコームを使えば自然な長さにボリュームダウン。アタッチメントを変えれば、えり足やマユのお手入れにも使えます♪

現在、日本女性のVゾーン事情は
「カミソリ派」がダントツ!

Vゾーンのお手入れについてヒアリングを行ってみると、やはり圧倒的に多いのはカミソリ派。次いで毛抜きやハサミを使用したセルフケア、脱毛クリームや電動シェーバーとなりました。脱毛サロンでお手入れする方も年々増えているようです(ナチュラルなまま、という方もけっこういらっしゃいますよね!)。そんな中、「剃るとチクチクする」「ボリュームダウンはしたいけどハサミで梳くとなると難しい」というお悩みもチラホラ。そのお悩みにお応えするべく開発したのがこの「ムダ毛トリマー」です。

5mm、10mmと好きな長さに整える
スキコームがいろいろ使える♪

お手入れ方法は、電動トリマーに「スキコーム」のアタッチメントをつけて毛流れに沿わせるだけ。アタッチメントには5mm、10mmのメモリがついていて好きな長さを選べます。部位によって10mmでふんわり、5mmですっきり、といった使い分けもできますね♪ 長さの設定は数パターンを作成し、「短くしたくないけどきれいに整えたい」などできるだけ多くの方に使いやすいアタッチメントを追求しました。
また、ぜひおすすめなのがえり足のうぶ毛ケア! ショートヘアやアップスタイルで気になる首回りのモヤっと感に悩んでいる方も、いきなりカミソリで剃ってしまうのが不安な方もスキコームを使えば安心安全。見えにくいパーツも極力肌を傷つけずケアできます。

25mmのロング刃は、スリムで
小回りが利くのでフェイスに◎

一方、25mmのロング刃(ストレート刃)もフェイス全体のうぶ毛剃り、マユのお手入れ(形を整える)、えり足のシェービングなどマルチに活躍。刃を当てるだけでムダ毛が落ちる電動の便利さに加え、刃幅がスリムに設定されているので細かいところも小回りが利いてスムーズな剃り心地です! もちろん、スキコームでVゾーンのボリュームを減らしたあと外周りの形を整えるのにもおすすめ。ロング刃は替刃もついてくるので「フェイス用」「ボディ用」と使い分けてもいいですね。

硬い毛も剃れて、うるさくない
“モーター加減”にこだわりました

電動トリマーというとどうしても無骨なイメージがあるので、女性にも手に取っていただきやすく、ポーチに入れて持ち出せるような自然なデザインを心がけました。また、使用する部位によっては硬い毛を切ることが想定されるのでモーターのパワー調節にもこだわりアリ。あまりパワーを上げると音がうるさくなってしまい、それはそれで使いにくくなってしまうので、最終的に静穏性とパワーを両立させ、使いやすく仕上げました。

Vゾーンもえり足も、一番多いお悩みは「自己流で剃ってチクチクしてしまうこと」。まずはトリマーを使って長さの調節から徐々にチャレンジしてはいかがでしょうか。この夏、自信をもって水着やアップヘアなど夏場のおしゃれを楽しんでくださいね!

ムダ毛トリマー デリケートな部分のムダ毛をケアする電動トリマー。25mmのロング刃(替刃付き)に、5mm&10mmと選べるスキコームのアタッチメントを取り付ければVゾーンやえり足の長さ調節も可能です。コンパクトなペンタイプで持ち運びもラクラク!
ムダ毛トリマー
Photo:Yasushi Matsufuji/Stylist:Shoko Watanabe
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー